2015年10月11日

楽天カードを使った節約術を紹介

楽天グループが発行する「楽天カード」は頻繁にテレビCMでも放映されている、知名度の高いクレジットカードのひとつです。

楽天グループには「楽天トラベル」「楽天市場」「楽天ブック」「楽天オークション」「楽天銀行」などがあり、それぞれのサービスで楽天ポイントが使えます。



スポンサー


■私は楽天カードをこのように使っている 

私は3枚のクレジットカードを持っており、その1枚が楽天カードです。

1)楽天カードはスーパーの支払いに限定して利用しています

生活費の中でも「食料品」「生活必需品」に限定して、楽天カードで支払っています。
そのわけは、「毎月の生活費を把握するため」です。
家計簿がわりに楽天カードを使って支払うことで、毎月の食料費の把握ができます。

また、支払いの際に付与されるポイントも目的のひとつ。
今までスーパーの支払いは現金でしたが、楽天カードで支払えばポイントがたまります。たまったポイントは後から有効に利用できるので、とてもお得です。

2)たまった楽天ポイントはこのように使っています

たまったポイントは「楽天銀行」の振込み手数料や「楽天市場」の代金、「楽天トラベル」の支払いなどに利用しています。
楽天グループのサービスをちょいちょい利用しているので、とても助かっています。
また、最近ではサークルKサンクスの「+K」カードと楽天会員を紐づけすればコンビニでも楽天ポイントが使えるようになり、ポイントの使い道が広がっています。


■楽天カードのメリット

楽天カードのメリットを簡単に紹介しておきます。
@年会費が無料
A入会時にポイントがもらえる
Bポイント還元率が高い
C利用付帯だが海外旅行保険が付く


■楽天カードのデメリット

楽天カードのデメリットを簡単に紹介しておきます。
@ETCカードを発行すると年会費が必要
A明細表を郵送にすると手数料がかかる
B楽天のサービスを利用しない人は、ポイントの使い道があまりない


■海外旅行保険の補償内容と保険金額について

最後に、楽天カードに付帯する海外旅行保険の補償内容を紹介しておきます。

死亡後遺障害   最高2,000万円
傷害治療費用   最高200万円
疾病治療費用   最高200万円
賠償責任     最高2,000万円
携行品損害    最高20万円(免責金額3,000円)
救援者費用    最高200万円


ただし、海外旅行保険の利用には以下の条件があります。
1)海外旅行の費用を楽天カードで支払った場合
2)保険期間は日本を出発してから3ヶ月間

■補足情報

ネットなどで「楽天カードのサイトが貧弱で、紛失した際の連絡先がない…」などのコメントがありました。
そこで、確認したところ、サイトがかなり改善されており、連絡先が掲載されていました。
念のため、コピーしておきます。

Q クレジットカードを紛失したり、盗まれた場合はどうしたらいいですか?

A 不正利用防止のため、カード停止のお手続きを早急に行う必要がございます。
コンタクトセンターもしくは、紛失・盗難専用ダイヤル(24時間受付)へ至急ご連絡ください。
その際にお手続き方法などを詳しくご案内いたします。

紛失・盗難専用ダイヤル(24時間受付)

・国内からのお問い合わせ(フリーダイヤル)
  0120−86−6910
・フリーダイヤルがご利用いただけない場合
  092−474−9256
・渡航先からのお問い合わせ
  81(国コード)−92−474−9256





スポンサー
(このコラムに掲載されているのは2015年10月時の情報です)



posted by まりこ at 18:47| Comment(0) | 楽天カード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: